ハーブエキスでじっくりケア。ヴェレダの「スキンフード」

スポンサーリンク

ヴェレダ「スキンフード」の特徴

  1. 保湿性◎
  2. 重め&硬めなクリーム
  3. フレッシュなハーブ系の香りが楽しめる
  4. 敏感な肌でも使える

 

ヴェレダ「スキンフード」を使った感想

1本使いきったので感想をまとめます。商品説明を引用します。(↓)

肌荒れしやすい手肌に潤いとなめらかさを与え、ふっくらやわらかく整える全身用集中保湿クリーム。ハーブの濃縮エキスが荒れた肌を乾燥からしっかり守ってじっくりケアします。手や肘、かかとなど、特に荒れてひび割れしやすい部分のケアにおすすめです。

 

油分が多くて重めなので、就寝前の使用がおすすめです。

肌が乾燥しすぎて敏感になってしまった時期に使うことが多かったです。こちらを塗っていてかゆみ・刺激を感じたことはありません。

濃厚でしっかりしたクリームなので塗りすぎるとベタつきます。慣れないうちは少しだけ取って薄く伸ばしていました。

柑橘系とハーブ(ローズマリー)が合わさった感じの精油のような香りがします。オーガニック系コスメによくある香りですが、無香料の物が好みの方は苦手かもしれません。

 

寝る前にフェイスクリームとして使うのも良かったです。少し使用感が重いですが。

商品紹介文には「全身用集中保湿」と書いてありますが、質感が硬めであまり伸びないので広い範囲に塗り広げるのは難しかったです。

身体全体に塗りたい場合、入浴後にボディオイルでケアした状態だと塗りやすいかも。

 

塗った後はベタつくので、しばらくスマホやPCには触れません。

あと、ハーブ系とはいえ香りが強いです。外出先で使うものというより夜のスキンケア・ボディケアの時に、というイメージのクリームです。

 

スキンフードの使い方

▼公式サイトより。

身体に: 適量をとり、手のひらでクリームが肌に吸収*されるまで優しくなでるようになじませます。かかとのひび割れや手荒れがしやすい部分には、入浴後にたっぷりとなじませ、コットン手袋や靴下を着用したままお休みください。
顔に: 化粧水や美容液の後に、ご使用ください。適量をとり、優しく手のひらで押し付けるようになじませます。

ハンドクリームのイメージが強かったので、購入直後は顔に塗っていいものか迷いました。

何度か顔に塗ってみましたが、量の調節を間違えるとかなりオイリーな仕上がりになるので、やはり乾燥肌向きのクリームかなと思います。

冬場の膝やかかとに使うとしっとりして効果的でした。

 

最後に成分内容を引用して終わります。最後まで読んでくださりありがとうございました。

成分:水、ヒマワリ種子油、ラノリン、アーモンド油、ミツロウ、エタノール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、グリセリン、リモネン、サンシキスミレエキス、香料、加水分解ミツロウ、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アルギニン、硫酸亜鉛

 

タイトルとURLをコピーしました