資生堂のファンデ・シミュレーターが便利

スポンサーリンク

ファンデ・シミュレーターが便利

資生堂に「ファンデ・シミュレーター」という機能があるということを知りました。さっそく使ってみたら面白かったので記事にします。

 資生堂ワタシプラス ファンデ・シミュレーター https://www.shiseido.co.jp/fdsim/dp/

※PC不可、スマホからのみ。

 

その場で自撮りした画像で診断できそうですが、

私の格安スマホでは「ご利用の環境ではカメラの利用ができません。」フォルダから画像を選ぶ と表示されたので、診断に使えそうな写真を選びました。

 

画像読み込み後、明るさ~暗さ、赤み~黄みを微調整できます。

とりあえず、dプログラムのファンデーションを選んで診断。

「資生堂ワタシプラス」より

画面の右側に「オークル00~ピンクオークル10」がそれぞれ表示され、タッチすると、そのファンデを塗ったらどうなるか大体のイメージがわかります。

読み込んだ画像の、顔の部分だけ色味が変わるのでおもしろいです。

 

私の場合、オークル00を選ぶと顔が白く浮き、オークル30で茶色くくすみました。

以前マキアージュのオークル10を使用していたことがあるのですが、こちらのシミュレーターでもオークル10が馴染むかな?といった感じ。

ファンデーション選びが苦手であったり、いま使っている色が本当に合っているのか分からないときに便利だと思います。

 

ファンデの色選びは難しい

ファンデーションの色味、質感を変えようか迷っていとき。私はフリマサイトで「サンプル詰め合わせ」を買って試しています。

先日買ったものの中では、

キスミーフェルムの「エッセンスBBクリーム02 自然な肌色」の色が好みだったんですが、かためのクリームで伸びにくいのと、乾燥して崩れるので購入は見送りました。

色味がちょうどよくても、なにかの成分が合わなくて本品購入までいかないことが多いです。

 

タイトルとURLをコピーしました