スポンサーリンク

<雑記>整形外科に行くときの服装

整形外科に行くときの服装

首の痛みで整形外科へ行くことに。「どんな服装がいいんだろう」と思い、少し調べてから行きました。

長時間、待合室で座っていても疲れなさそうな服装にしました。

  • 白Tシャツ
  • 大きめニットカーディガン
  • ノンワイヤーブラ
  • 少しゆるめのデニム
  • スリッポンスニーカー
  • 軽くてあたたかいダウン
  • 最低限のメイク
  • アクセサリー無し

 

首周辺のレントゲンを何枚か撮りましたが、服装はそのままで大丈夫でした。良かった。

基本的に脱ぎ着がしやすい服。無地で、ボタンがついていないトップス。タイトではないもの。

レントゲンを撮るときにブラジャーの金属がNGなので、スポーツブラにしたかったんですが、ちょうど捨ててしまったのでいつものノンワイヤーブラにしました。

 

 

前開きの服があるといい

病院に行く前日は腕が上がりづらくなっていたので(前開きの下着と服があると助かるな~)と考えてました。

前開きの下着はユニクロ店頭で見かけたことがあります。こんな感じの

ユニクロ公式HPより ttps://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/front-open/

ユニクロ公式HPより ttps://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/front-open/

前に店頭で見たときより種類が増えてました。

▼こちらはグンゼの前開きブラです。綿混は嬉しい。

グンゼ公式 楽天店より ttps://item.rakuten.co.jp/gunze/ci4055/?s-id=bk_pc_item_list_name_c

 

病気やケガをしていなくても、ちょっと元気がない時期の人もよさそう。

私は少しウツっぽいなーと思ったらなるべく省エネできる格好にしてます。「おしゃれは我慢」と聞いて育ったけど、着ていて疲れる服はあんまり好きじゃない。自分の心身が辛くないことが最優先だと思う。気合がいる格好は元気になったら楽しめばよし。

前開きのゆったりした服は体調不良のときに活躍するかも、という話でした。終わります 🙂 

 

 

タイトルとURLをコピーしました