ケープの「キープウォーター」ハードとナチュラルを使ってみた感想

ケープの「キープウォーター」ハードとナチュラルを使ってみた感想

花王ケープ「キープウォーター ハード」、「キープウォーター ナチュラル」商品の全体が分かる画像

特徴

  1. ノンガスタイプ
  2. べたつかない
  3. シャンプーで落ちやすい
  4. 固めすぎない
  5. ほのかにユーカリの香り

「キープウォーター」を使ってみた感想

ドラッグストアにて600円ぐらいで購入しました。「ハード」の使用感が良かったので「ナチュラル」も購入、両方使ってみての感想です。

「キープウォーター」という名前そのままで、つけやすく・落としやすい。あぶらっぽさがない所が気に入っています。

ふだんミルクやオイルを中心に使ってセットしているような、乾燥した髪質の方だとこの商品は使いづらく感じるかもしれないです。

まず、両タイプともにゆっくり固まるので微調整しやすい。

前髪のクセや割れ対策にもオススメです。

前髪に使うなら「ナチュラル」かなと感じました。ガス・アルコール不使用なので、変なにおいもなく、顔の近くにスプレーするときの不快感がないです。

<使い方>※公式によると「髪から15cm以上離してスプレー。内側/外側にまんべんなくスプレーするとキープ力アップ!1プッシュずつ手に取って、特にキープしたい部分に狙ってつけることもできます。」とのこと。

1回につき15~20プッシュが目安とHPに書いてありましたが、そんなに使わなくても大丈夫でした。

花王ケープ「キープウォーター ハード」商品パッケージの裏

私は前髪を斜めにしていますが、「ナチュラル」を3~6回くらいスプレーすると、ばらけたり分け目がめちゃくちゃになることなく1日過ごせます。

前髪に「ハード」を使ったこともありますが、15cm以上離して2~4回くらいでちょうどよかったです。でも少し気合いいれすぎというか、固めてる感が出ましたよ。

ヘアアレンジしたあと、ほつれ防止に数回スプレーすると1日もちます。

ゆるめのアレンジなので多少崩れますが、
ワックスより軽いですし、テカったりしないので自然です。

多少、束感は出ます。至近距離で見るとパリパリ感もあります。

それでもスプレー缶のケープよりは自然な感じがして好みの仕上がりでした。

もともと冠婚葬祭のまとめ髪用に「ハード」を買いました。

ほつれて落ちてきたりしないので、化粧室にそう何度も行けない場面で頼れます。

ツヤがでないし、においもないので、お葬式に行くときのまとめ髪にも使いました。

あとは梅雨時の広がり、アホ毛には「ハード」が活躍しました。

巻き、パーマヘアについて

柔らかい髪、くせ毛、パーマがかかりやすいタイプ、ゆるめの巻き髪は「ナチュラル」、

直毛、硬い髪、しっかり巻きたい人は「ハード」がおすすめ。

パーマヘアは「ナチュラル」がよいかも。ゆるめのパーマなら「ナチュラル」のほうが抜け感があってよさそうです。

香りについて

<無香料>とのことですが、成分をみると「ユーカリ葉油・オレンジ果皮油」と書いてあり、ほのかにユーカリの香りがします。

すぐ飛びますし、ミント系のスーッとする香りなので気にならないです。

どちらを買えばよいか

髪質と、どういう場面や髪型の時に使いたいかで決められると思います。

私の場合は髪質が柔らかいのと、日常的に使いたいので「ナチュラル」をもう1度購入すると思いますが、

鏡で髪をチェックするタイミングがない方、きちんとした髪型が要求されるお仕事、前髪を絶対に崩したくない方…などには「ハード」がよいと思います。

シャンプーで落としやすいから毎日気軽に使えるし、スプレー缶だと最後のガス抜きが面倒で捨てにくいので、この商品はかなり好きです!

(2018年7月 追記・夏場のまとめ髪には「ナチュラル」が弱く感じ、最近は主に「ハード」を使用しています。)

商品の情報


スポンサーリンク