アトピタ「保湿しっとりクリーム」の感想

スポンサーリンク

アトピタ「保湿しっとりクリーム」の特徴

  1. 乾燥肌向け
  2. ヨモギ葉エキス
  3. ラノリン
  4. 酸化亜鉛
  5. ノンアルコール
  6. 無香料
  7. 無着色
  8. パラベンフリー
  9. アレルギーテスト済み

 

アトピタ「保湿しっとりクリーム」の感想

今年の2月ごろ購入。

肌荒れすることもなく、1ヶ月ほど連続して使いました。もう少し保湿したいと思ったので別のクリームに変更しましたが、こちらの商品に悪い印象はないです。

ミネラルオイル・酸化亜鉛が入っているコスメが苦手でなければ大丈夫なのではないかと思います。

 

パッケージの裏側に、「紫外線反射微粒子パウダー入り」と書いてあります。酸化亜鉛のことですね。

アトピタのクリームには「保湿UVクリーム50」「保湿UVクリーム29」があるので、こちらのUV効果はそれ以下なのかな??と考えました。(↓)

丹下製薬公式HPより

 

少しトーンアップするので、化粧下地としても使いました。

UV効果もわずかにあるようなので、秋冬の化粧下地に使うこともできます。SPF値は不明なので、そのへんが気にならない人向けですが…。

こちらのクリームは石鹸で落とせますが、私は上からコンシーラーも塗っていたためクレンジングクリームで落としていました。

 

肌荒れはしませんでしたが、乾燥が気になって使わなくなりました。

乾燥肌タイプの方々のクチコミは良い内容が多かったですが、私は乾きが気になったので相性だと思います。

 

腕に塗ってみた画像

▼腕にクリームを置き、伸ばしてみました。

塗りたては少し白っぽくなります。

 

▼パッケージ裏側の成分表です

今回は以上で終わります。ありがとうございました 🙂 

 

タイトルとURLをコピーしました