松山油脂 M-mark「アミノ酸浸透ジェル」の感想!

スポンサーリンク

M-mark「アミノ酸浸透ジェル」の特徴

  1. 低刺激
  2. ヒアルロン酸
  3. 鉱物油不使用
  4. アルコールフリー
  5. ベタつかない
  6. 伸びがよい
  7. 無香料

 

M-mark「アミノ酸浸透ジェル」の感想

以前、M-markの「アミノ酸浸透水」を使用していて印象が良かったので購入しました。

 

透明なジェルで、伸ばすと水のようです。少しだけペタっとしますが、ベタつかないです。

低刺激でそこそこ保湿できますが、秋以降は乳液・クリーム・スクワランオイルなどを追加しています。

花粉症で肌荒れしていたり、髪が顔に触れるだけでも痒い状態のときも使えました。

そして意外な効果ですが、私は鼻の毛穴・小鼻の赤みが落ち着きました。

鼻の周辺がベージュ色になっているのを久しぶりに見て正直感動しました。ここってこういう色になるんだ…と。

中学生の頃の、思春期ニキビが出来る前の肌色ってこんな感じだったなと思い出しました 🙂 

敏感肌向けの保湿剤だと思いますが、肌との相性によって評価が分かれそうです。

保湿したい、でも油分やグリセリンに反応して赤みが出る、グリセリンで皮脂が過剰に出る…皮脂で赤くなる…そういう人にはおすすめなジェルです。

そうではない人にとってはあまり面白くない化粧品かもしれません。

 

肌が不調なときも穏やかに保湿できるのでとても好きな商品です。使い切ったらもう一度購入します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました