化粧下地にも使える!アンブリオリスの「モイスチャークリーム」を試しました

化粧下地にも使える!アンブリオリスの「モイスチャークリーム」を試しました

特徴

  1. 普通肌~乾燥肌向け
  2. 低刺激
  3. 軽い使用感
  4. 微香性
  5. マッサージやクレンジングにも使える

「モイスチャークリーム」を数日間使った感想

数日間、サンプルを使用しました。

「水分を補い保つアロエベラとダイズタンパク
油分を補い保つミツロウとシアバター」(公式サイトより)

ということで、やさしい使い心地です。

微香ですが、香りがついています。外国の化粧品ぽい感じもするし、マダムっぽいといえばそんな感じです。気になる方は店頭で試すか、サンプルを入手してから購入したほうがよいです。

「フェイスクリーム」として使用しました

「フランス製のクリーム」ということで、重たいクリームを想像してましたが、ふわっとしてよくのびます。軽いです。

テカテカせず、さらっと潤う感じです。

白いクリームですが、のばすと無色でとくに色はつかないです。

花粉症で肌状態が不安定なときに使いましたが、刺激は感じなかったです。

「化粧下地」としても使用しました

化粧ノリが良くなります。

塗ったあとツヤが出てぺたつくのですが、すぐにサラッとします。

うすい膜をはったような肌というか、凹凸がなくつるっと整ったように見えて良かったです。

クリーム自体に色がついていないし、補正効果については期待していなかったのですが、

乾燥からくる毛穴の目立ちやくすみに効果がありました。

夕方以降もほのかにツヤがありました。毛穴が目立たないので、実際より肌がきれいに見えました。

アンブリオリスのクリーム+化粧下地+保湿系パウダーファンデーション、の組み合わせで過ごした日の夜、クレンジングしたあとの肌がふわふわしていてびっくりしました。

いつものメイクではうるおいが足りてなかったんだな…と反省しました。

別の日は保湿重視のBBクリームと合わせたんですが、保湿過多だったのか?浮いてきてよれる感じがしました。

これから湿度や気温があがると使い方が難しそうです。

「秋冬の乾燥する時期~花粉の季節」用の保湿クリームかなと思いました。

全体的によいと思いましたが、SPFがないので「化粧下地」としてはうーんという感じ。

公式サイトでは、「モイスチャークリームと日焼け止めはどちらを先に塗ったほうがよいですか」という質問に対して

どちらを先に塗っていただいても日焼け止め効果は変わりませんが、モイスチャークリームの下地効果を生かしたい場合は、モイスチャークリームをファンデーションの前に塗っていただくと、ファンデ−ションのノリがとてもよくなり、ツヤのある感じに仕上がります。

という返答があります。

こちらを参考にすると、

スキンケア→日焼け止め→アンブリオリスのクリーム→化粧下地→ファンデーション

というような工程になります。

ちょっと面倒です。スキンケアのあとに、SPFが高くて保湿もできる化粧下地を塗ってしまったほうがいいかなーと思います。

面倒ですが、テカテカにならずに乾燥対策できるクリームはやっぱり魅力的で。

今後現品を購入した場合は、化粧下地やBBクリームを塗る前に薄く塗ります。

乾燥しやすい場所(目元・ほお・口元・あご周辺)に塗るとよさそうです。

商品の情報

ミツロウが乾燥からお肌を守り、植物由来の保湿成分ダイズタンパク、アロエベラがうるおいを与え、シアバターがお肌をしなやかに保ちます。エモリエント成分による軽いつけ心地で、お肌を柔らかく滑らかにします。

価格:2,800円(税抜)/1,500円(税抜)※ミニサイズ
内容量:75ml/30ml※ミニサイズ
SPF・PA:なし