スポンサーリンク

男性向け、無香料の化粧水について

基本的に無香料で、通販やドラッグストアなどで入手しやすいものを選びました。

男性向けの化粧水 さっぱり系

  • 保湿成分たっぷりの化粧水だとベタつく
  • 皮脂が多い
  • 洗顔後、肌がつっぱらない

ナチュリエ 「スキンコンディショナー」

無香料、無着色。液体は水に近い、サラサラ系。

500mlの大容量、人気がある化粧水です。ハトムギエキス配合で、しっとりしているのにべたつかない。コットンパックや全身に使ってもよし。肌に悩みがない人向きかも。

エタノールが入っていますが、そこまで強く感じないです。

 

ちふれ「化粧水 ノンアルコールタイプN」

無香料、アルコール不使用。液体は水に近い、サラサラ系。

化粧水を塗ったあとのベタつきやぬるつきが気になる人向き。あっさりした使用感です。

 

地の塩社「どくだみ化粧水」

無香料、無着色。液体は水に近い、サラサラ系。

どくだみエキス、ローズ水、甘草エキス配合。あっさりしています。500mlの大容量で、コットンパックや全身に使ってもよし。ローズ水の香りがほのかにします。

エタノールが入っているしちょっと強いので、乾燥肌・敏感肌にはおすすめしません。

 

男性向けの化粧水 しっとり系

  • 乾燥している
  • 肌をきれいに保つ成分が気になる

ニベアメン「アクティブエイジローション」

無香料、アルコール不使用。みずみずしい使い心地。

保湿できますが、べたつきやテカりがないので使いやすい化粧水。年齢を問わず、乾燥が気になる方や美白など意識したい人向き。

有効成分:ビタミンC(L-アスコルビン酸、2-グルコシド)配合。

うるおい成分:コエンザイムQ10(ユビデカレノン)、ヒアルロン酸配合。

 

キュレル 「化粧水 III (とてもしっとり)」

無香料、アルコール不使用、無着色。アレルギーテスト済。乾燥が気になる方向け。

キュレルの化粧水は

・化粧水I(ややしっとり)・・・しっとり、みずみずしい使い心地
・化粧水II(しっとり)・・・しっとり、なめらかな使い心地
・化粧水III(とてもしっとり)・・・しっとり、リッチな使い心地

というふうに、3パターンあるので、肌質や乾燥具合で好みに合った物を選べます。

乾燥肌かつ敏感肌の人に人気がありますが、なかには合わない人もいるようなので、トライアルセットやサンプルで試してから現品購入したほうがよいと思います。

 

ちふれ「化粧水 しっとりタイプ」

無香料、無着色。液体は少しだけとろみがあるタイプ。

さっぱり系化粧水では乾燥するけど、保湿重視の物は重たい人向き。

保湿成分ヒアルロン酸・トレハロース配合で、肌をみずみずしくしっとりと保ちます。

 

スポンサーリンク


男性向けの化粧水 低刺激系

ニベアメン「センシティブローション」 

無香料、アルコール不使用、無着色、弱酸性。とろみがあり、乳液のような質感。

ひげ剃りのあとに使う化粧水としておすすめ。ビンが重たく、中身がドバっと出るときがあり使いづらい。容器以外は◎

 

M-mark 「アミノ酸浸透水」

無香料、アルコール不使用。液体は水に近い、サラサラ系。

アミノ酸系のスキンケアが肌に合う人、シンプルな化粧水が欲しい人に。

肌質や年齢、季節を問わず幅広く使えるアルコールフリーの化粧水です。天然保湿因子である2種類のアミノ酸(プロリン・グリシン)とPCAナトリウムを配合しました。

 

ちふれ「化粧水 ノンアルコールタイプN」

無香料、アルコール不使用。液体は水に近い、サラサラ系。

化粧水を塗ったあとのベタつきやぬるつきが気になる人向き。あっさりした使用感です。

 

自分の肌質がわからない、相談したい場合

  • 資生堂ウーノ 肌質診断

(ウーノ公式 https://www.shiseido.co.jp/uno/feature/uno_skin_type_test/ )

  • LINEで「資生堂 お客さま窓口」と友達になり「LINEで美容相談」というサービスを利用する。
  • オルビス公式の「スキンチェック」を利用する

(オルビス公式 https://www.orbis.co.jp/skincheck/questions/ )

 

カウンターでプロに相談するのが確実ですが、こういったものもあります。


 
個人的に、無香料の化粧水は気になるので今後も調べていきます。
今回はここで終わります。
タイトルとURLをコピーしました