【サンプル使用】ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」の感想

スポンサーリンク

ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」の特徴

  1. 低刺激
  2. 伸びがよい
  3. 皮脂に強い
  4. パール入り
  5. 毛穴対策◎
  6. 紫外線吸収剤不使用
  7. SPF30・PA+++

 

ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」の感想

サンプルを2日間使用しました。

公式サイトより説明文を引用します(↓)

乾燥や皮脂などによるメイク崩れを防ぎ、
色ムラも自然に補正。
気になる毛穴や赤みを目立ちにくく整えるUV化粧下地。

 

低刺激で伸びがよく、つけていて軽いです。

パールが入っていて、ツヤ(立体感)が出ます。透け感もあるので、平面的な仕上がりになりにくいです。

皮脂に強く、時間が経っても表面がサラサラしています。

すりガラスや和菓子のような肌というか、向こう側が透けそうな、繊細なセミマット肌にしやすい下地だと思います。

それと、毛穴が目立ちにくくなります。べったりと埋めてカバーしているわけではないのに、毛穴の凹凸が目立ちません。崩れやすい小鼻もサラっとして長時間きれいでした。

敏感肌・混合肌向けということで、水分と油分のバランスを保つ「9種の保潤アミノ酸」が入っています。

SPFも30で、普段遣いにはちょうどよいです。

ここまでが長所です。短所について書きます。

この下地、けっこう白くなります。塗りたてが特に白く、だんだん馴染みますが…私は首の色がだいぶ暗いのでこちらを使うのは難しいです。

色白の人、顔の赤みをベージュで打ち消したい人、首が日焼けしていない方なら合うと思います。

あとは乾燥が気になりました。

混合肌向けなので、皮脂吸着パウダーが入っています。テカリにくいのは良いですが、夕方には乾きを感じました。

色味と保湿の面が気になって現品の購入はしませんでしたが、つけ心地が軽いのが良いと思います。この軽さだと石鹸で落とせるのかと勘違いしましたが、要クレンジングのようです。

 

ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」の色について

黄み寄りのベージュ系です。

▼ティッシュの上▼セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(ピンクベージュ)との比較▼食品用ラップの上

相性が良さそうな人
  • 混合肌で皮脂が多い
  • トーンアップしたい
  • サラサラなセミマット肌にしたい
  • 下地+フェイスパウダーなどでメイクを済ましたい
  • アミノ酸が含まれているコスメが好き

今回は以上で終わります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました 🙂 

 

 

タイトルとURLをコピーしました