新しい加湿器を買う【1】

スポンサーリンク

加湿器をもう1台買います

乾燥がつらいので、加湿器を買うことにしました。現在、私の家には加湿器が2台あります。

 

三菱重工「roomist スチームファン蒸発式加湿器

  • サイズ:高さ24.5×幅22×奥行26.7cm
  • 電源:単相100V 50/60Hz
  • 消費電力:最小125W~最大250W
  • 加湿の目安:〔木造和室〕6畳(10㎡)、〔プレハブ洋室〕10畳(16㎡)
  • 本体重量(kg):3.0

 

シャープ「プラズマクラスター25000  加湿空気清浄機

  • サイズ:37×29.3×66cm
  • 消費電力:最大約80W
  • 浄化方式:プラズマクラスター25000空中浄化&フィルター浄化
  • 本体重量(kg):10
  • おすすめ畳数: ~16畳

寝室には三菱のroomist、リビングにSHARPのプラズマクラスターを置いています。

購入するにあたり、少し調べました。(↓)

 

<加湿器の種類>

  • 超音波式…タンクの水を振動させて霧を出す。

煮沸していないため、お手入れをサボると雑菌が増えやすい?デザインの幅が広く、おしゃれな物やアロマが楽しめる物など充実している。電気代は安め。

 

  • スチーム式…タンクの水を熱して蒸発させることで湯気を出す。

煮沸するので衛生的。吹き出し口の湯気が熱いため、お子様・ペットがいる家庭は要注意。電気代は高め。

 

  • 気化式…水で湿ったフィルターに送風することで水分が気化する。

洗濯物を室内干ししている状況に似ている。熱が加わっていないので、フィルターのお手入れをマメにしないと不衛生になりやすい。電気代は安め。

 

  • ハイブリッド式(加熱+気化)…気化式の加湿器に熱を加えた物。

フィルターに当てる風が温風。加湿のスピードが早い。

  • ハイブリッド式(加熱+超音波)…超音波式に熱を加えた物。

タンクの水を温めながら加湿。加湿のスピードが早い。

 

個人的に、熱を加えるタイプのほうがいいなと思っています。そうするとスチーム式か、ハイブリッド式かになります。

SHARPの物は気化式なので、フィルターから生乾きの洗濯物臭がしやすいです。

新しいフィルターにした直後や、フィルターを洗って干したあとは落ち着きますが、やはり湿っぽいにおいが出やすいです。

また、こまめなお手入れが必要だというのに、フィルターを洗う際のパーツの分解・組み立てがroomistよりもはるかに面倒で嫌になってしまい、今回の購入につながります。

※空気清浄機能については文句ないです!現在、加湿機能は使わず、空気清浄機として活躍しています。

 

roomistはサイズ感も機能もちょうどよいので、引き続き寝室で使っていきます。1年ほど使っていますが、フィルターのにおい問題はないです。

 

購入候補

候補は2つ。性能、サイズ、デザイン、置き場所などを夫と相談しました。

 

 

他の製品もいくつか見ましたが、Bonarcaの加湿器に決めました。

こちらは超音波式+加熱のハイブリッド式で衛生的です。サイズもほどよいし、リモコンもついている。色は白。お値段も安い。

しかし、いざ注文してみると到着するのが12月の中旬(※2週間後)ということが判明…

申し訳ないですがそちらはキャンセルし、比較的すぐに届くroomistの最新型を購入。本日到着しましたので、次回は使用した感想を書きます。

 

タイトルとURLをコピーしました