アコレル「ベルガモットロータス」(ロールオン)の感想

スポンサーリンク

アコレル「ベルガモットロータス」(ロールオン)の感想

▼ロールオンタイプです。

商品の説明を公式より引用します(↓)

100%天然のエッセンシャルオイルを使用して、アコレル社専任パフィューマーが様々なシーンに合わせて楽しめる新しいオーガニック香水。

手軽につけられるロールオンタイプ。

香りについて

香りの構成は

トップ:シトラス、ベルガモット、ミントリーフ 

ミドル:ベルガモットティー、アイリス、ラベンダー

ラスト:パチュリ、シダー

となっております。

 

  • ベルガモット…ハーブ系、苦味と酸味、落ち着いている
  • アイリス…ニオイアヤメ、ゆでた人参や土のようなパウダリー感
  • パチュリ…すっきりと明るいハーバル、スパイシーでオリエンタル
  • シダーウッド…甘めのウッディー

大体のイメージはこんな感じです。

アコレルの「シークレットガーデン」と迷いましたが、こちらをコスメキッチンの店頭で1度試したあと、30分~1時間後の香りが好みだったので購入しました。

 

(肌質、体温、皮脂の量などで香りだちが違うと思いますが、)

トップの印象が薄くなるタイミングは早め。つけたてはベルガモットとオレンジが混ざったような感じですが、ツンとくるほどではないです。

お菓子のような単調な柑橘類ではなく、精油の香りです。

 

私はミドル~ラストの印象が長く続きました。

ベルガモットティーの爽やかさと苦味、アイリスのパウダリーなあたたかさ、パチュリとシダーウッドの渋さ・落ち着いた甘さが印象的。

ラベンダーが強いとメンズ物っぽくなりやすい気がするんですが、そこまで強調されませんでした。

昔、パチュリが入っている香水が土っぽくなりすぎて困った記憶がありましたが、今回の香水とは相性が良かったです。

 

香りがしつこくないので、気分転換や就寝時に使うことが多いです。

リラックスできます。

今まで、使用途中で体質(嗅覚?)に合わなくなった香水がたくさんあるんですが、このロールオンは最後まで使い切れそうです。

オーガニック香水のことは詳しくないですが、合成香料たっぷりの香水は刺激が強く感じる方にはおすすめです。

 

次はベルガモットロータスのオーデコロン(スプレータイプ)を購入するつもりでいましたが、公式HPに「在庫限り」と注意書きがあり、こちらはおそらく廃盤になると思います…。

ロールオンは無くなりませんように。

 

今回はここで終わります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました 🙂 

 

 

タイトルとURLをコピーしました