ココンシュペール 「インナーコンフォートシャンプー&インテンシブリペアトリートメント」エアリーブルームの感想

スポンサーリンク

「インナーコンフォートシャンプー」「インテンシブリペアトリートメント」エアリーブルームの特徴

  1. アミノ酸系洗浄成分
  2. 泡立ちがよい
  3. 洗い上がりさっぱり
  4. サルフェート(硫酸系界面活性剤)フリー
  5. ピュアホワイトブーケの香り

 

「インナーコンフォートシャンプー」&「インテンシブリペアトリートメント」の感想

※「エアリーブルーム」(水色のボトル)の感想です。

サンプル(1回分)をいただいたので使用しました。

<私の髪質>
髪質:普通~やわらかい。
長さ:ミディアム。
クセ:ゆるやかな動きのクセ。毛先がカールしやすい。湿度、スタイリング剤によって変わります。
シャンプー

透明な液体で、少し固め。あっというまにモコモコになり、濃密な泡で髪をこすることなく洗える。少し時間をかけて洗っても、泡がへたれない。

どちらかというとさっぱり系、さらっとした感じのシャンプー。頭皮の皮脂がすっきり落ちる。

 

トリートメント

特に変わった点はなし。よくあるトリートメント。洗髪後、全体に塗ってしばらく放置。香りはシャンプーとほぼ同じで、洗い流したあとにぬるつきが残ることはない。

 

感想

ボトルデザインや香りの印象と違い、さっぱり系のシャンプー。

脱脂力があるので、髪や頭皮が乾燥している方には向いていないと思います。メンズ向けの皮脂対策シャンプーを使ったあとのような、頭皮の軽さがあります… 😯 

翌日の夕方ごろ、地肌が乾燥して少し痒かったです。

 

仕上がりは空気を含んだようなふわふわ感で触り心地が良いです。髪の表面は柔らかく、ほのかにツヤも出ています。

ただ、エアリーすぎるというか…まとまりにくいです。

入浴後、ドライヤーをかけたあとは頭頂部や生え際の短い毛が立ち上がっていました。

 

そして翌朝。「さらさらエアリー」という言葉のとおり、柔らかさとふわふわ感は維持していますが、スタイリング剤をつけないと毛先があちこちに行き膨らみやすい。

アホ毛はいつもより目立ち、短い毛がはねて広がりやすい。毛先を中心にヘアオイルを使ってスタイリングしました。

髪質、髪型、クセの有無でも差がありそうですが、「広がり」でお悩みの方にはあまりおすすめしないです。

 

成分

ピュアホワイトブーケの香りについて 

個人の感想です。香りの印象は

  • 少し熟した洋梨?ほか、酸味控えめな果物
  • 爽やかなローズ
  • ほのかにパウダリー感あり。くどくないムスクとウッディ
  • メンズ寄りの要素も何か入ってる

…かな~という感じ。

他社のシャンプーより、残り香が弱めだと思います。

 

公式サイトに、香りの構成について説明がありましたので貼ります。(↓)

果物っぽいと感じたのはベリーとプルーン。梅の花は意外でした。

日本の気候・湿度に合いそうな、甘めのフローラルです。どことなく和風で、懐かしさ・安心感があります。

同じクラシエだし、いち髪(山桜)からココンシュペール(梅の花)に移動する大人の女性もいそうだなと思いました。

 

今回はここで終わります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました 🙂 

 

タイトルとURLをコピーしました