スポンサーリンク

発色・ラメ◎で低刺激!フィジシャンズフォーミュラ「シマーストリプス アイシャドウ&ライナー」の口コミ

「シマーストリプス アイシャドウ&ライナー」の特徴

  1. 低刺激
  2. 発色、もちが良い
  3. ラメ入り
  4. 6色入り
  5. 無香料
  6. パラベンフリー

「シマーストリプス アイシャドウ&ライナー」を使った感想

”発色良し、ラメ感ありの低刺激なアイカラー”を探している方におすすめです。

パッケージが派手なので見た目はびっくりしますが、のっぺり覆う感じではなく、透け感があるので意外と使いやすいアイシャドウです。
ほぼ見たままの色が出るし、色の持ちもよいです。

「シマーストリプス アイシャドウ&ライナー Copper Nude」の色について

(右端から順に)画像A:ゴールド キラキラだけ乗るので便利です。白く濁らないので、他のアイカラーに重ねたり、グラデがきつすぎたときに眉下から塗って全体に馴染ませています。他の色に比べるとおとなしめ。

画像B:ブロンズブラウン 中間色。透け感があるので、重くないです。指でとって2回ほど塗って広げています。 
画像C:オレンジ 10円玉系のオレンジブラウン。カラーライナーのように使うことが多いです。このパレットの中では一番鮮やかだと思います。少し落ちやすい。
画像D:ブロンズゴールド Bよりは発色が控えめで、ラメが乗る感じです。マットなアイカラーに輝きが欲しいときに乗せることも多いです。
画像E:ブルー 温かみのある黄み系のブルーです。しっかり乗るし、きれいなまま持ちます。付属の斜めカットのチップで粉を適量とり、カラーアイライナーのように使っています。時間とともに薄れるし崩れますが、にじむというより飛ぶ系なのでそこまで汚くないです。
画像F:深いブロンズゴールド 締め色です。付属の斜めチップなどを使い、目尻に入れます。

腕に塗ったスウォッチはこちら

フィジシャンズフォーミュラ (physicians formula) シマーストリプス アイシャドウ&ライナー Copper Nudeの色が分かりやすい画像

(上↑)窓越しに自然光が入る場所で撮影。塗ってすぐの状態。

フィジシャンズフォーミュラ (physicians formula) シマーストリプス アイシャドウ&ライナー Copper Nudeの色が分かりやすい画像

(上↑)同じ場所でやや暗く。

フィジシャンズフォーミュラ (physicians formula) シマーストリプス アイシャドウ&ライナー Copper Nudeの色が分かりやすい画像

(上↑)少し時間が経った状態。ラメがうまく撮れていませんが、ラメ感も残ってます。

ここからさらに4時間くらい経つと大粒のラメが飛んで、パールと色が残ります。Bは仕上がりの雰囲気を保ってる時間が長いです。

 

「シマーストリプス アイシャドウ&ライナー」の使い方

指でとるか、斜めカットのチップが付いていますのでそれを使います。
柔らかいブラシだと粉が散ってしまうので、弾力があるチップを使ったほうがいいと思います。空気を含んでフワフワしたものでなく、もっちりしたチップです。

アイブロウなどに使う硬いブラシでも試しましたが、表面を削ってしまうし濃くつきすぎたりするので、チップがおすすめです。

指で取ってやさしく1度塗りなら、よくあるラメ入りアイカラーのように使えます。

私は中間色をしっかり塗るのが好みなので、指やチップで何度か塗って発色させています。発色が弱い他社のアイシャドウに、ラメだけを足す使い方もしています。

パッケージ裏に色の組み合わせ例が書いてありますが、そのとおりにやってもよし、適当に色を選んでもよしです。黄み寄りの色で統一されているのでおかしくないです。
ただ、オレンジとブルーは主張が激しいので、カラーライナーのように使ったほうがいいかなと思います。

ウェットでもドライでも使えるみたいですが、主にドライで使用しています。

もう少しだけ続きます。

 

スポンサーリンク