キスミーフェルム「明るさアップ化粧下地」はくすみ対策に使える

スポンサーリンク

キスミーフェルム「明るさアップ化粧下地」の特徴

  1. 低刺激
  2. 乾燥しない
  3. 化粧ノリ・もちが良い
  4. トーンアップ
  5. 毛穴・くすみ◎
  6. 無香料

 

キスミーフェルム「明るさアップベース」を使った感想

昨年の秋に購入、5ヶ月ほど経ちましたので感想をまとめます。

ピンク系のトーンアップ下地で、ツヤがあるものが欲しい方におすすめ。伸びがよくて塗りやすいです。長時間つけていても乾燥しないし、肌の負担も軽いです。

しっかり補正したい、カバー力を求める人には物足りない下地だと思います。

色でカバーするというより、白ピンクっぽいヴェールをかける感じです。(※色については記事の後半に画像があります。)

 

ファンデが均一に密着して、美しい仕上がりを長時間キープ。

公式から引用しましたが、たしかに化粧持ちが良かったです。うるおい・毛穴をぼかす効果も良いと思います。

私はトーンアップ系の化粧下地に関してはわりと失敗してきているのですが、こちらの下地はわざとらしくなくて(透け感があって)使いやすいなと思いました。

「色ムラ・毛穴・くすみ・乾燥」についての効果

毛穴・くすみ・乾燥には効果を感じました。

鼻のまわり、口元の色ムラをこの下地でなんとかしようとすると真っ白になってしまったので、コンシーラーで調節しました。

「凹凸補正パウダー」が入っているので、キメが整いなめらかに見えます。
しっかり埋めるタイプでなく、なんとなくぼかす系。毛穴につまってニキビができるということはなかったです。

みずみずしくうるおいがある下地なので、乾燥で毛穴がひらくタイプにも良さそうです。

 

スキンケア感覚の美容液下地

美容液成分配合:ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキス(うるおい成分)(※公式サイトより)

うるおいをアピールした下地は崩れやすかったりテカテカになることがありますが、大丈夫でした。

気温と湿度が高い日はテカったり、少し浮いた感じがしましたが、ティッシュや粉で抑えればおかしくなかったです。

一年中使用できるみたいですが夏に使うのは難しそうです。乾燥肌だったらいけるかも。

 

ピンクベージュの色味について

▼下地を手の甲に出しました。伸ばしきっていない中央部分はピンク色が強く写っています。

▼下の画像は何も塗っていない手なんですが、上と見比べると血色やツヤに違いがあります。

 

下地を多めに塗った画像

大きめパール1粒分くらいを伸ばしましたが浮いています。塗りすぎ注意ですね 🙄 

私の肌色は首からデコルテにかけてイエロー系で、顔にもあまり血色がありません。白っぽいもの、ピンク過ぎる物を塗ると顔だけ浮いてしまいます。

こちらの下地も顔の全体に塗ると白く浮いて見えたので、額~鼻筋・三角ゾーン(目の下)と顎にクリームハイライト的な使い方をしています。

 

感想のまとめ

ツヤがあるので、塗る量を間違えなければ使いやすい下地でした。標準~明るめ肌の方やピンク系のベースメイクが合う方におすすめです。

クリームハイライトとして使うのもありだと思います。

 

商品の情報

色:ピンクベージュ
内容量:27g
SPF・PA:SPF38/PA+++

タイトルとURLをコピーしました