SABON(サボン) デッドシー ミネラルハンドクリームの感想

スポンサーリンク

「デッドシー ミネラルハンドクリーム」の特徴

  1. ベタつかない
  2. 伸びが良い
  3. 死海のミネラル成分
  4. シアバター
  5. アロエベラエキス

 

「デッドシー ミネラルハンドクリーム」の感想

1年ほど使用したので感想を書きます。

商品の説明を引用します。

死海のミネラルを贅沢に配合した、手肌をしなやかに整えるハンドクリーム。手肌の潤いを高めます。また、滑らかで肌なじみがよくしっかり手肌に密着するため、手肌を乾燥などのダメージから守ります。スパを連想させる、ほのかにフルーティーで、かすかな花の香り。

サラッとしていてベタつかないハンドクリームです。

シアバターが入っているのと、SABONというブランドの印象から、重めでオイリーなクリーム?と思っていましたが違いました。

手肌の乾燥がひどい時は別のハンドクリームを塗っています。こちらはそこまで状態がひどくないとき、日常的にケアするときの物です。

香りで気分転換したいときに使うことが多いです。

▼SABON公式より

https://www.sabon.co.jp/about-sabon/

 

香りが特徴的

シダーウッド系。ウッディでスパイシーなので、メンズっぽい印象があります。

パチュリやレモングラスのような酸味や、シナモンのようなクセが強い匂いもします。これがシアバターの匂いかどうかは不明です。SABONの他の商品にも共通しているようなので、シアバターかな?

男性用のヘアトニックにもありそうな雰囲気です。

「スパを連想させる、ほのかにフルーティーで、かすかな花の香り。」という説明だと不親切なような気もします。笑

万人受けはしない香りなので、私は自室限定で気分転換のために使っています。

もし、プレゼントの候補になっているとしたら。相手がスパイス好きでウッディ系の香水を愛用していたらこちらを選ぶのもありかもしれません。

相性がよさそうな方
  • べたつくハンドクリームが苦手
  • ウッディ系の匂いが好き
  • 死海に興味がある
  • パッケージデザインにもこだわる

 

やや敏感肌ですが、肌荒れもしないですし使いやすいハンドクリームだと感じました。個人的に、異国情緒が漂うパッケージデザインが好みです 🙂 

タイトルとURLをコピーしました