香水メモ【2】相性が良い香りを探してみる

スポンサーリンク

相性が良い香りを探してみる

▲自分用のコスメノートの一部です。

昨年作ったメモ。つけていて違和感がない物や、家族が「自然でいい」という感想をくれた香水が書いてあります。

どの香りが苦手・得意なのか分からなかったので、まず一通り書き出して、共通点を探します。

▲被ってた香りの要素に色を付けました。

▲きつく感じる要素、時間経過で苦手な香りになるものにはローズやグレープフルーツが入ってます。ジャスミンも避けたい。

▲肌に馴染む感覚がある物、つけていて落ち着く物、キツく感じない香りはミント系、サンダルウッド、パチュリ、シダー、オークモス

というわけで、

  • ローズを避ける
  • 酸味がキツいものを避ける
  • ムスクを避ける(大丈夫な場合もある)
  • 柑橘系ならベルガモット
  • ウッド系は合う

ということが分かりました。

 

私はベルガモット、サンダルウッド、シダーウッド、パチュリなどの濃すぎない香りが合ってるようで、いかにもな香料にうるさい家族も何も言いません 🙂 

また、甘い香りやフルーツ系の香り、お花の香りは自宅でハンドクリームを塗って楽しんでいます。

 

自分の肌に馴染む香りがどんな物か気になるので、しばらく探求していきます。

タイトルとURLをコピーしました