低刺激で荒れにくい。ORBIS(オルビス)「ピュアルージュリッチ」の安心感

スポンサーリンク

ORBIS(オルビス)「ピュアルージュリッチ」の感想

先日、キスミーフェルムのリップが大好きだという記事を書いたのですが、そちらと並ぶくらい好きなのがこちらオルビスの「ピュアルージュリッチ」

オルビスのリップは少し濁りがあるような、落ち着いた色味が多いので好きです。

使用色はウォーミィサンセットです。

<長所>

  • 低刺激で荒れにくい
  • セミマットな質感
  • 細身で塗りやすい
  • 無香料
  • 上品なカラーバリエーション

<短所>

  • 伸びが良くない
  • 乾燥しているときは縦じわが目立つ
  • 色が取れやすい

 

唇が弱っているとき、こちらを選ぶことが多いです。多少乾燥は感じますが、ほかのリップと比べて荒れにくいですね。

低刺激系のリップのなかでは、色が長もちするほうです。なんとなく雰囲気は残りますが…食後は塗り直したほうがよいです。

 

オルビスのリップはミルククレンジングでもちゃんと落ちてる感じがするので、(たぶん落ちているはず…)そのあたりも安心感があってよいです。

 

「ピュアルージュリッチ」ウォーミィサンセットの色について

ウォーミィサンセット

落ち着いたオレンジベージュ。色持ちを重視する場面以外、いつでも使えます。パールも目立たないです。

赤すぎず、黄色すぎず、白く濁りすぎず、ほどよい感じのベージュです。

「ピュアルージュリッチ」他の色について

サンプルが残っているので、塗っていきます。

▼一番上から、

A:エアリーブロッサム、B:ピオニーピンク、C:ピーチフィズ、D:スイートフィグ、E:ネーブルピンクの順。

A:エアリーブロッサムとC:ピーチフィズはキラキラが多め。D:スイートフィグは彩度が高いです。

色によってパールの量が違うようなので、サンプルが手に入る方は実際に試してみてくださいね。

 

撮影し終わったあとに残りを塗ってみましたが、意外とピオニーピンクが良かったです。黄みと青みのバランスがよくて、鮮やか過ぎず、暗すぎず…ちょっと欲しいかも。

 

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。

 
(公式より引用)

●無香料 ●酸化しやすい油分不使用●キサンテン系色素不使用●植物性モイスチャー成分、ヒアルロン酸ナトリウム配合=保湿成分●リップケアコンセントレート配合=唇をすこやかに保つ保湿成分●高抱水ベース成分配合=保湿成分●高密着ベース成分配合=仕上がり向上成分●ブライトカラーパウダー、カバーカラーパウダー配合=仕上がり向上粉体●特殊コーティング処理色素使用●特殊コーティング処理パール使用 ※アレルギーテスト済=全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

タイトルとURLをコピーしました