クリニーク「チャビースティック モイスチャライジング リップカラーバーム」11 ツートントマト!

スポンサーリンク

クリニーク「チャビースティック モイスチャライジング リップカラーバーム」の特徴

  1. シアー
  2. セミマット
  3. 乾燥しにくい
  4. 軽いつけ心地
  5. フィット感あり
  6. アレルギーテスト済
  7. 無香料

クリニーク「チャビースティック モイスチャライジング リップカラーバーム」の感想

固い色付きリップのような口紅です。

ぶ厚く、ベタっとつく口紅が苦手な人におすすめです。透け感があるので、素の唇の色味によって仕上がりが変わります。

あまり色持ちはしないです。飲食すると落ちますが、少し雰囲気が残ります。

どちらかというと潤いがあるリップですが、秋冬は乾燥しました。

唇の皮ムケや荒れなどがあるときは使いません…溜まったりヨレたりするので、調子の悪さが目立ちます。

あと、飲食したあとに唇の輪郭だけ色が残ることがあるのでそれが嫌です。毎回ではないんですが…。

 

公式より引用します。(↓)

使いやすい、繰り出し式のリップカラー。マンゴーバターやシアバターのトリートメント成分が可愛い見た目からは想像ができないほどの豊かな潤いを唇へ。

 

「チャビースティック モイスチャライジング リップカラーバーム」11 ツートントマトの色について

オレンジ寄りの、透け感がある赤です。

公式には「熟したトマトのようなブライトレッド」と説明があります。

明るくクリアな赤で、少し蛍光ぽい発色をします。鮮やかなリップが得意な人にぜひつけてもらいたいです。

▼色はこんな感じです

▼ティッシュに

▼食品用ラップに

 

▼レブロン「バームステイン(45ロマンティック)」も朱赤系なので塗ってみました。ツートントマトはピンク寄り、レブロンはオレンジ寄りです。

以上で今回は終わります。ありがとうございました 🙂 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました