ママバターの「チークカラー」!ベニバナやパプリカなど、100%天然由来の色素を使用

スポンサーリンク

ママバター「チークカラー」特徴

  1. 低刺激
  2. 乾燥しない(シアバター・ヒマワリ種子油・スクワラン配合)
  3. 肌に馴染むニュアンスカラー
  4. ややパール感あり
  5. ラベンダー精油の香り

 

ママバター「チークカラー」を使った感想

ピンクを使用しました。

自然さ・うるおい重視のチークです。スクワランなどが入っているので、頬が乾燥しないです。

やや敏感肌ですが、刺激を感じたことはないですし、肌荒れもしていません。

箱をあける前から精油のような、ラベンダーのいい香りがします。時間が経つと徐々に薄れますが、ラベンダーが苦手な方はテスターで確認したほうがよいと思います。

思っていたよりパール感があり、光ります。

色はこんな感じで、くすみ系のやさしいピンクです。

「肌なじみのよいニュアンスカラーで、自然な仕上がりのチークです。」(公式サイトより)
とのことですが、つけすぎなければ浮かない色なので使いやすいです。

肌色にも寄ると思いますが、私はこちらを頬に塗ると青みを感じます。パールが青っぽいのかもしれないです。

 

使い始めは発色がよくないし、色がつきにくいと感じましたが、大きめで柔らかいブラシではなく中~小さめでコシがあるブラシを使うと大丈夫でした。

青み寄りに発色してしまうのが残念でしたが、しっとりした粉質で頬にやさしいので好きなチークです。

商品の情報

色:全2色。ピンク/オレンジ
SPF・PA:なし

 

 

成分:タルク、マイカ、酸化鉄、シリカ、酸化チタン、ミツロウ、オリーブ果実油、スクワラン、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、シア脂、ベニバナ花エキス、パプリカ色素、ラベンダー油、セルロース、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン

 

タイトルとURLをコピーしました