fino(フィーノ)「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」の感想

スポンサーリンク

「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」の特徴

  1. 洗い流すタイプ
  2. ダメージヘア用
  3. 美容液成分配合
  4. グレースフローラルの香り

 

「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」の感想

▼商品の説明を引用します

7つの美容液成分(ローヤルゼリーEX、トレハロース、PCA、フィトステリル誘導体、リピジュアEX、スクワラン、グルタミン酸)がとろけるように髪になじみ、髪のすみずみにしみわたります。傷みきった毛先まで、まるで根元と同じくらいなめらかな髪に仕上げます。

髪質やダメージの程度によって評価が分かれる商品だと思います。

重めでしっとりまとまる仕上がりなので、細い髪やダメージがない髪だとベタつきそうです。

 

乾燥で髪の広がりが気になるときに使うと効果的でした。

毎日続けて使うとベタつきとゴワつきが気になりました。1週間に1、2回くらいがちょうどよかったです。

髪全体に塗ってみたところ、やりすぎだったようで重たい束感が出てしまいました。今は乾燥が気になる時に毛先周辺だけ使っています。

 

髪に塗ったあと、あまり待たずに洗い流しても効果があるので、ゆっくりヘアケアをする時間がない方にも良いのではと思います。

短所を書きます。

こちらは2005年(2008年?)発売の物なので、最近発売されたヘアケア類と比べると髪の触り心地や香りに昔っぽさを感じます。

個人的には香りがもう少しナチュラルで消えやすいと好みです。

 

チューブ型のトリートメントに慣れているので、ジャータイプを面倒に感じます。

入浴中の濡れた指を入れると変質が早そうなので、事前に適量を取ってから使っています。浴室に置きっぱなしにしていると劣化しやすい(気がする)ので、洗面台下の冷暗所に保管しています。

 

グレースフローラルの香りについて

▼公式より引用します。

華やかなジャスミン、ローズ、リリーなどを中心に、トップに明るい爽やかなシトラス、フルーティーグリーンのアクセントを加えました。

ベースには、深みのあるムスク、アンバーと高級感のあるイリスパウダリーをアレンジ、爽やかな中にも高級感を感じさせる香りが続きます

ベリー系とすずらんの印象が強いです。

さくらんぼのガムの香りに白い花(すずらん、ユリ)を合わせて、粉っぽさを加えた感じ。桜餅のような香りかも。

ジャスミン・ムスク・アンバーはこちらの説明文を見るまで気づきませんでした。

相性が良さそうな方
  • ダメージが気になる
  • 髪が太い・硬い
  • ツルツルした仕上がりが好み
  • 資生堂のヘアケアやコスメの香りが好き

 

ドラッグストアで1,000円前後で購入できますし、かなりしっかりと効果が出るのでダメージが気になる方にはおすすめです。

今回は以上で終わります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました 🙂 

 

タイトルとURLをコピーしました