草花木果のマスクジェルをレビュー

スポンサーリンク

草花木果の「マスクジェル」を使ってみてよかったので感想をまとめます。

草花木果「マスクジェル」の特徴

  1. 保湿できる
  2. 角質・ごわつきに
  3. よく伸びる透明なジェル
  4. ユズの香り
  5. 「パラベン」「合成香料」「紫外線吸収剤」「タール系色素」「鉱物油」不使用

 

使い方

化粧水のあと適量を顔に伸ばして美容液として使う方法と、塗るマスク(パック)として使う方法があります。

朝にも使いましたが、他のクリームとの相性のせいかメイクが浮く感じがしたので、私は夜のスキンケアのときに使用します。

 

使い方(※公式HPより引用)

<マスク使用>
より効果を高めるため、夜は週に2回を目安にマスク使用がおすすめです。化粧水で肌をととのえた後、4プッシュ分を顔全体にやや厚めにのばし、3~5分おいた後、ティッシュペーパーでやさしくふきとります。

いつも使っている化粧水を使ったあと、こちらのジェルを多めにとって顔全体に伸ばします。

化粧水はさっぱり系の物をつかったほうが良いと思います。

とろみがあるようなしっとり系の化粧水だと、こちらの商品の良さがぼやける感じがしました。

1プッシュはこれくらいです。(↑)

公式の説明どおり4プッシュか、それ以上塗っています。

 

乾燥くすみ・ごわつきがどうなったか

週に2回~1回の使用です。

私はいつも肌がくすみ気味なのですが、冬になると血行が悪いせいか肌の角質が目立ったり、ごわつくことが多いです。毛穴も気になります。

入浴後のスキンケアに使うと、乾燥していた肌が落ち着きます。キメが整うので、つるっとして見えます。

<マスクとして使用した場合>

余分な角質をケアしたいときは、4プッシュより多めに塗った数分後に優しく拭き取っています。肌が分厚くなったようなゴワゴワ感、さわるとザラザラしているときに使っています。

あまり肌をこすらずにケアできるところが気に入っています。

 

<美容液として使用した場合>

ふだんはマスクとして使いますが、乾燥からくるくすみがひどいときに美容液として使いました。朝まで塗りっぱなしにしましたが、しっかり保湿できました。

 

毛穴に関しては、30代女性の平均肌(?)よりも目立つ方だと思うので、小さくなった!!とかそこまで派手な効果はないですが、保湿と角質ケアをするとだいぶ違うなぁと感じます。

 

週末にゆっくり入浴したあと、スキンケアに使うと良いです。ジェルがよく伸びるので肌に負担がかからないですし、柑橘系のハーバルな香りにも癒やされます。

私は普段使っている香水やボディケアがグリーン系や柑橘系なので、香調も気に入りました。

感想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました